2015年5月28日木曜日

ラムケーキ講習(5月方面会生活勉強)

瀬川最寄の本庄さんと桑田さんがラムケーキの作り方講習をしました。
本庄さんが神戸友の会の友愛セールに長年出してきたラムケーキです。箕面A最寄のブランデーケーキと少し分量が違いますが、ケーキつくりの基本です。きちんと身につけてセールに出せる人が増えるといいですね。

 材料
分量
作り方

砂糖
小麦粉
バター
ラム酒
中に入れる
焼き上がって
刷毛で塗る





大4個
240g)
200
180
120

大1

大3




.パウンド型にクッキングシートを四方に切り込み、入れる。
.水気、油気のないボールに卵白を入れ、ピンと角が立つまで
  よく泡立て、ふるった砂糖を2~3回に分けて加える。
.卵黄を2個ずつに分けて加え、よくまぜる。
.ラム酒を加える。
.よくふるった粉を入れ、さっくり混ぜる。
.湯煎したバターを、ジュッというくらいまで火にかけた
 溶かしバターを5にふるように全体にかける。
.型に流し込み、空気抜きをする。
.200℃位のオーブンに入れ、5分位たったら170℃にし、
その後5分立った時に、中央に切り目を入れて35分程焼く。
 上火が強くて焦げる時は、アルミ箔を上にのせるとよい。
.焼きあがったら、熱いうちにラム酒を刷毛でぬる。
10.アルミ箔で包む。
11.冷めてからビニール袋に入れる。

.パウンド型にクッキングシートを四方に切り込み、入れる。

.水気、油気のないボールに卵白を入れ、ピンと角が立つまで
  よく泡立て、ふるった砂糖を2~3回に分けて加える。


.卵黄を2個ずつに分けて加え、よくまぜる。
.ラム酒を加える。
.よくふるった粉を入れ、さっくり混ぜる。(振るいながら入れる。)

.湯煎したバターを、ジュッというくらいまで火にかけた
 溶かしバターを5にふるように全体にかける。



.型に流し込み、空気抜きをする。

型を上から何度か落とすやり方、大きな泡が上に上がってくる。
型の底を手のひらで100回たたくやり方、この方がきめが細かくなる。


.200℃位のオーブンに入れ、5分位たったら170℃にし、
その後5分たった時に、中央に切り目を入れて35分程焼く。
 上火が強くて焦げる時は、アルミ箔を上にのせるとよい。

切れ目を入れたところ

焼き上がり

.焼きあがったら、熱いうちにラム酒を刷毛でぬる。

10.アルミ箔で包む。

11.冷めてからビニール袋に入れる。


本当は翌日くらいの方が味が落ち着いてよいのですが、早速切り分けていただきました。右が上から型を落として焼いたもの、左が100回たたいた方です。右の方に大きな泡が残っていました。
きめ細かくふんわり柔らかくて・・・私も作ってみようと思いました。


 
混ぜはじめてから20分ほどでオーブンに入れました。福岡さんも瀬川最寄の手際の良さに「何も言うことはありません」と・・・良い講習でした。
                                     大井・記 5/28
***

ポイント(・お砂糖を入れて、ピカッとひかり、角が立つまで卵白をホイップ
   ・振るっておいた粉を再度ふるいにかけて加える
   ・粉と生地を切るようにしっかり混ぜる
   ・はかりで重さを量り、2等分
   ・型の底を100回たたく・溶かしバターは泡がでるまで熱す
   ・オーブン200℃で5分、170℃で5分焼いて、真ん中を切る・両端1.5㎝は残す)

                         (方面リーダーの報告から、再掲)

0 件のコメント: