2018年5月25日金曜日

5月方面会①が開かれました。

方面会①会場は、萱野小コミュニティセンター「くすのきの家」でした。
 午前中は司会当番・西小路最寄でプログラムが進められました。
内容は前の記事)

昼食の後、ワンポイントレッスン。今日は「たてまつり」の実習。
たとえば鍋帽子の底をバイヤスでかがります。そのたてまつりの目がきれいに揃っていないと、友愛セールには出せません。
 もう一度皆で、基本を練習しましょう。
 講師役のYさんが用意してくださった、バイヤスが縫いつけられた布きれで、実習しました。
方面会のプログラムに、一緒に手を動かす、このような時間がいつもあるといいですね。

たてまつり
糸足がまっすぐ横に並ぶまつり。裏付きのジャケットの袖口、袖ぐりなど、針目を細かくしてしっかりとめるときに。糸の出ている折り山のすぐきわの布に針を入れ、、次の折り山の橋に針を出す。  婦人之友社「自分で縫える四季の服」より

0 件のコメント: